新しい発想のDAW「Waveform」

DAW、Digital Audio Workstationの略です。早い話が音楽製作ソフトです。普通はひとつあれば充分なのですが、ボクは自称、DAWオタクなので作る曲や気分によって、この音楽製作ソフト通称DAWを数種類、 Read more about 新しい発想のDAW「Waveform」[…]

Waverazor、サウンドのダークサイドを解き放つ

「サウンドのダークサイドを解き放つ」というコピーで発売された、Waverazor、独自のコンセプトで特許出願中の音源です。発売して日にちはたちますが、現在(2017年8月)、まだ数量限定イントロプライスということです。 Read more about Waverazor、サウンドのダークサイドを解き放つ[…]

アコーディナ用ソフトケース

偶然、アコーディナ用ソフトケースを見つけました。 正確に言うとアコーディナ専用ではありません。ホームセンターの旅行グッズのところで見つけました。なんか形状がアコーディナ向きだったので購入しました。サイズが合わなければ返品 Read more about アコーディナ用ソフトケース[…]

Kontakt 5.6.8 アップグレード要注意

KOMPLETE 11 ULTIMATEにアップグレードしました。 何年かに一回のアップグレード半額セールです。 ボクの場合、昨年夏にKOMPITE11 を購入して秋には12が出てすぐにアップデート、そして今回のアップグ Read more about Kontakt 5.6.8 アップグレード要注意[…]

Waves のピアノ音源 Grand Rhapsody

ミックスやマスタリングのプラグインの老舗メーカー、WAVESから4台目となるピアノの音源が発売されました。今回のものも含め4機種のうち3機種を所有していて、中でもElectric 200は超お気に入りで、最近録音で活躍し Read more about Waves のピアノ音源 Grand Rhapsody[…]

製作で使用している、チェロ音源

5月10日、2ヶ月ぶりに「ヒビノカケラ Vol.11」が配信されます。今回は収録曲3曲それぞれに違うチェロ音源を使ってみました。   今手持ちのチェロ音源はEmbertoneのBlakus Cello、Cinesampl Read more about 製作で使用している、チェロ音源[…]

画期的なエフェクター「Fission」

2017年度3月初めにに発売開始された、「Fission」というプラグインエフェクター。Eventideというハードウェア・エフェクターも作っている老舗メーカーです。このプラグインエフェクト、発売当初はそんなに意識してい Read more about 画期的なエフェクター「Fission」[…]

遅ればせながら「Omnisphere 2」

Omnisphere 2にアップグレードしました。何を今更?と思われるかもしれませんが、ずっと「1」を使っていました。というか持っているだけであんまり使っていませんでした。最近になって結構使う機会も増えて、特にエレクトリ Read more about 遅ればせながら「Omnisphere 2」[…]

SampleModelingの音源 + ブレスコントローラー

以前紹介した、TECのブレスコントローラーでSmpleModelingのサックスを試してみました。 ベーシストのZingoroさんに演奏してもらったものがあったので、その上にテナーサックスの音で演奏してみました。 PB曲 Read more about SampleModelingの音源 + ブレスコントローラー[…]

ハードウェア音源の活用

以前にブレスコントローラーのレビューをして、そのときに「次回はハードウェア音源で!」と書いておきながら、かなり時間がたってしまいました。 それには理由がありまして... あの記事の翌日、早速、ハードウェア音源で試そうと思 Read more about ハードウェア音源の活用[…]