愛すべきボクのDAWたち

今から20年ほど前。一生懸命貯めた25万円の現金を握りしめて、今はすっかり様変わりした、日本橋の電電タウンに初めてのMacを買いに行きました。それまでは近くの電気屋さんで展示品のMacを眺めてさわって、もう欲しくて欲しく Read more about 愛すべきボクのDAWたち[…]

Novation Lauchkey 49 MK2 レビュー

たいていのものは長く大切に使うことが多いのですが、状況に応じて買い換えをしないといけないこともあります。数年ぶりに入力用の鍵盤を買い換えることにしました。   Novation Lauchkey 49  MK2 レビュー Read more about Novation Lauchkey 49 MK2 レビュー[…]

「雪女」という曲を作っています

しばらくブログの更新をしていませんでした。ボクはマルチタスクな性格ではないので、ひとつのことにかかり出すと他のことができなくなります。 現在、クリスマスのピアノ曲集とそれとは別に「雪女」という曲を作っています。かなり季節 Read more about 「雪女」という曲を作っています[…]

JASRACと音楽家と作品

世の中の噂話とかゴシップほど怖いものはありません。一度誤解されるとなかなか払拭できません。JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)ほど、噂話とゴシップで一般に誤解されている、あるいはそれを面白がって攻撃対象としてい Read more about JASRACと音楽家と作品[…]

無料音源の扱いルールが変わりました

先週から始めた無料音源ですが、ちょっと取り扱い方が変わります。いままで自分の曲は全て「自己管理」としていましたが、今後はJASRACに管理してもらうことにしました。自分が作った音楽たちの将来も考えてのことです。 無料音源 Read more about 無料音源の扱いルールが変わりました[…]

摩訶不思議な音の世界〜蟹のカノン

カノンという音楽形式があります。パッヘルベルのカノンが有名ですが、カノンというのはメヌエットなどと同じで音源形式の名称です。ひらたくいってしまうと輪唱なのですが、そうすると「カエルの歌」もカノンかな? 摩訶不思議な音の世 Read more about 摩訶不思議な音の世界〜蟹のカノン[…]

Waverazor、サウンドのダークサイドを解き放つ

「サウンドのダークサイドを解き放つ」というコピーで発売された、Waverazor、独自のコンセプトで特許出願中の音源です。発売して日にちはたちますが、現在(2017年8月)、まだ数量限定イントロプライスということです。 Read more about Waverazor、サウンドのダークサイドを解き放つ[…]

世を闊歩(かっぽ)する河童(かっぱ)たち

さて皆さん、河童はいます、存在します。空想上の生き物ではありません。しかも、そいつらは世の中を堂々と闊歩しているのです。しかし皆さんがご存じの身体が緑色で頭にお皿がある、あのような姿はしていません。  世を闊歩(かっぽ) Read more about 世を闊歩(かっぽ)する河童(かっぱ)たち[…]

疾走(即興演奏)

打楽器奏者の村尾コージさんが遊びに来てくれました。最近のことなどいろいろお話ししたあと、少し楽器で遊んでみようかと自由にセッションをしました。 疾走(即興演奏)   以前のユニットの再構築  村尾コージさんと何か音楽を作 Read more about 疾走(即興演奏)[…]

オオカミ少年には騙されないぞ!

もしボクが街頭に立って、「ワタシは河童(かっぱ)を目撃しました!」と叫んだら、即病院送りでしょう。しかし、しかるべき人がしかるべき場所で、「河童(かっぱ)は存在します」と言ったら、ほとんどの人は「えー!あほな」と思いなが Read more about オオカミ少年には騙されないぞ![…]