錬金術師の悪夢 / カミデタカシ

 20年間使いまくったMackieのミキサー、いまいち調子が良くないのでオーバーホールに出しました。エバ電子さんにお願いしました。水曜日に発送して土曜日にもう戻ってきました。早い!さすが大阪の仕事人です。ピカピカになって戻ってきましたよ!

 セッティングをしてCD聴いたりいろいろ、至福の時間です。うーん、やっぱりよろし!リビングでいつでもサクッとアイデアまとめられるように、お部屋を模様替えしてます。ちょっとした編集はコイツがあれば、なにかと重宝します。

IMG 2312

 さて、音環境が良くなったところで、早速なんか作ってみようというわけです。

 Mac専用の音楽制作ソフト、LogicがヴァージョンX.2になりました。現行バージョンから無償アップデートです。今回のアップデートの目玉は、なんといってもソフトウェア音源、Alchemyがついたことではないでしょうか。

Camel audio alchemy morpher

 AlchemyはとももとiPhoneやiPad用のアプリでしたが、このソフトを作っている会社がアップルに買収されて、今回のアップデートでGaragebandやLogicに同梱されることとなったわけですね。詳しいことを知りたい人は、「Alchemy、Apple」で適当に検索して調べてくださいね。で、今回の音楽はこのAlchemyを使って作ってみました。

「B級ホラー映画」のようなサウンドでタイトルも「錬金術師の悪夢」です(笑)。錬金術師とはもちろん、今回使った音源、Alchemyからとっています。

 6トラックをAlchemyのみで作りました。1トラックだけ女性の声の部分をEW Voice of Passion を使いました。



 AlchemyはiPhoneやiPadには入っているのですが、いままで全然使いませんでした。今回使ってこの音源の面白さに気づきました。どんな音になるか予想できない、エディットしているときはまさに音の錬金術のようです。ボクはLogicに同梱されているシンセは、デザインがセクシーじゃないので全然使うことがなかったのですが、これは今後ばんばん使っていきたいですね。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。