ブルグミュラー / 狩猟、優しい花、せきれい

ブルグミュラーの練習曲をアコーディオンで演奏しています。練習曲番号9番〜11番の解説です。

ブルグミュラー / 狩猟、優しい花、せきれい

狩猟

同じフレーズを繰り返す中で和声が変化します。最初は右手のフレーズ、次に左手のフレーズ。こういう手法をペダルトーンといいます。

この左手の和音は角笛を意識しているんでしょうかね。

Finale 2014ScreenSnapz002

 

ちょっと不安を煽る感じのフレーズですね。

Finale 2014ScreenSnapz001

 

優しい花

二つのフレーズが寄り添いながら音楽を作っていきます。子供の頃、この曲はブルグミュラーの中でも超お気に入りでした。

Finale 2014ScreenSnapz003

 

せきれい

NewImage
Photo by jinkemoole on VisualHunt.com / CC BY

日本でもよく見かける野鳥ですね。

 

音楽はこの鳥の声というよりも動きを表現しているのでしょうか、ちょこちょこ動き回る姿がなんとも愛らしいですね。練習曲の中でみられる左手と右手のパターンがそんな雰囲気を出しています。

Finale 2014ScreenSnapz004

 

楽天市場でお買い物



もしこの記事が気に入ったら
Facebookでイイネ、または
Twitterでシェアしてくださいねー♪

Share on Facebook5Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。