Apple Extended Keyboard さらにまた!

ひとつの事を知ってしまったら、もうとことんハマってしまう悪いクセが出てきています😜以前の記事でも書きました、Apple Extended Keyboard。あれから海外でのオークションでいろいろ物色している日々が続いています。

そんなこんなで新しい仲間が増えました。

Apple Extended Keyboard さらにまた!

<楽器や機材を探すなら>
サウンドハウス

🎸使わなくなった楽器 高価買い取り「中古楽器堂」💰

セカイモンでゲット

海外のオークションだと、本体と送料がほぼ同じになってしまうようなことがあります。アメリカでも田舎のほうで個人出品の場合、アメリカ国内と海外発送料金を合わせると、送料だけで1万円近くなることもあります。

今回のものは箱付きといういうことと、個人ワンオーナーということなのでかなり期待していました。発送がアメリカ国内のみしか対応していないということなので、セカイモンを利用しました。こちらを利用することでアメリカからの発送を代行してくれるので、日本への発送も可能となります。

NewImage

🚚届きましたよ−!

箱入り娘

このケースだけでもかなり値打ちあるんじゃないかな😛

NewImage

 

ほぼ新品です🔆ちゃんと梱包材もあって、なんと取説まで付いていました。

NewImage

これ日本のヤフオクとかだったら、かなりの値段になってしまうでしょうねー💓

使用感

<スポンサーリンク>


前に漂白したもう一つのキーボードと並べてみました。手前が今回のもの、奥が以前に漂白したもの。こうやってみると、かなりイイところまで漂白できたということですね。

NewImage

 

とりあえず分解掃除しました。中は結構ほこりがたまっていました😅

シリアルは80万台ですので、ALPSピンク軸になります。

NewImage

外観はきれいですが経年変化は否めないので、スイッチ部分に乾式潤滑剤を塗ってメンテナンスします。

さて、今回のものと以前から持っていたもの、両方同じピンク軸なのに、なぜか若干打鍵感は違います。新しい方がしっかり重めです。あまり使われていなかったからでしょうか、クリック感もしっかりしています。こちらのほうが本来のピンク軸の状態なのでしょうか。それともこの時代のものは個体差があるのかな?

これでリビングのパソコンと、レコーディングルームのパソコンが両方とも孤高のキーボードとなったわけですね、バンザーイ🎌なんせ使うコンピュータが変わるたびに、部屋と部屋の間をキーボードもって移動していましたから😕

探索はさらに続く

こうなってくるとALPSオレンジ軸の使用感ってどうなんだろう?と気になってしょうがないです。ピンク軸と比べるとオレンジ軸の打鍵感は「ふわっ」とした感じらしいのですが。

ということで、ALPSオレンジ軸搭載のAEK(Apple Exteded Keyboadの略です)を探索を開始しました。

その後、状態の良いオレンジ軸搭載のAEKと、それとは別に見た目がかなりの劣化状態のギャンブルのようなGSキーボードをゲットしました!

 

ゲットした目的は、

  • オレンジ軸とピンク軸の比較
  • オレンジ軸のAEKとGSキーボードの比較
  • 病的コレクター心理
です。
 
現物が届いたら、また記事を書きます。
 
 

セカイモンについて

今回のオークションはEbay代行サービスのセカイモンを利用しました。

便利なところは何とっても、数点まとめて同梱発送ができるというところです。海外からの送料は高くなりがちなので、まとめるとかなり節約できます。

また、出品者がアメリカ国内のみの発送しか対応していなくても、代理で日本への発送をしてくれます。出品者が個人の場合は特に海外発送は嫌がられることが多いです。

eBay公認海外オークションサイト セカイモン 

Ebayでは、かなりのお宝が眠っていると思います。出品している人がその価値を知らずに、投げ売り状態のものもあります。

 

セカイモンは落札した場合、15%利用手数料はかかりますが、

  1. まとめて発送できるので送料を節約できる
  2. 日本の会社が代理のなのでサポートも安心
  3. スナイプ入札という方式で勝率が高い

という点がとても便利だと思います。ユーザー登録も簡単ですので、一度利用されてみては如何でしょうか🎀

 

 

楽天市場でお買い物 

 



もしこの記事が気に入ったら
Facebookでイイネ、または
Twitterでシェアしてくださいねー♪

Share on Facebook3Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。