New Song「夕鶴(心のいと)」

犬の散歩中やちょっとした片付けものをしているときに、ここのところずっと頭の中で同じフレーズが繰り返し聞こえてきています。消えてしまわないうちにアウトプットしておかないと思い、ピアノで弾いてビデオに録画しました。

 

<スポンサーリンク>


New Song「夕鶴(心のいと)」

 

突然やってきたメロディ

ある種のメロディは突然降ってくることが多いです。特に口ずさみやすいフレーズなどはそうです。 この曲もピアノを弾いている時に突然メロディが出てきました。

昨年暮れに亡くなった、シーズー犬の「いとちゃん」の誕生日が9月9日、その日に突然メロディが出てきました。それから1曲仕上げることなく頭の中で鳴り響いている日々が続いていました。そんな理由もあって当初は「心のいと」というタイトルにしようと思っていました。ただとてもパーソナルな気もしていました。

NewImage

しばらく自分の中でとどめた状態で置いていたのですが、何度も何度も頭の中でメロディがリフレインするので、アウトプットすることにしました。

 

曲名について

現在、「パピルス」のほうで日本をテーマにした作品を作っているので、こっちのほうで「夕鶴」という曲を作ろうっと思っていました。

「鶴の恩返し」で有名な「夕鶴」、今更ストーリーは語るまでもないのですが、鶴が機織りの時に使っていたの自分自身の羽。まさしく「心のいと」です。ちなみに「いと」は漢字で「糸」とも「愛」とも書きます。

なので、メインタイトルを「夕鶴」として、副題を(心のいと)とすることにしました。 

 

それではお聴きください!

MarsEditScreenSnapz001

YouTubeチャンネル登録」もよろしくお願いします−!

 

パピルスでのアレンジ

さてさて、この曲をこれから「パピルス」でアレンジしていきます。

パピルス」では「河童」雪女」、そしてこの「夕鶴」と日本で生まれたものをコンセプトにアルバムを発表する予定です。完成は年末の予定です。でリリースは来年の2月頃にできればと思っています。

 

参照記事「河童の哀しい真実

 

こちらのほうもお聴き頂ければと思います!

FinderScreenSnapz001

YouTubeチャンネル登録」もよろしくお願いします−! 

 

楽天市場でお買い物

 



もしこの記事が気に入ったら
Facebookでイイネ、または
Twitterでシェアしてくださいねー♪

Share on Facebook11Tweet about this on TwitterShare on Google+0
<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。