オオカミ少年には騙されないぞ!

もしボクが街頭に立って、「ワタシは河童(かっぱ)を目撃しました!」と叫んだら、即病院送りでしょう。しかし、しかるべき人がしかるべき場所で、「河童(かっぱ)は存在します」と言ったら、ほとんどの人は「えー!あほな」と思いながらも、ちょっとっ聞いてみようかしら?と思うでしょう。

オオカミ少年には騙されないぞ!

オオカミ少年の物語

NewImage

子供の頃のオオカミ少年の物語を聞かされました。整理してみると、

  1. 毎日退屈に暮らしていた羊飼いの少年。
  2. 何か面白いことはないかと思案して、
  3. オオカミが来たという嘘を言って騒ぐ。
  4. 村人がたいそう怖がって逃げて大騒ぎ。
  5. 面白がって何度も嘘をつく。
  6. 最後には誰も信じなくなって、
  7. ほんとうにオオカミが来て食べられてしまう。

ざっと、こんな感じですね。

で、この物語はもう長く語り継がれてきて、完全に人のこころの中に刷り込まれてしまっています。それも別の意味の刷り込みに変わってしまっているような気がします。

馬鹿とは思われたくない

「オオカミ少年のように嘘を重ねると誰も信じてくれませんよ」

という意味の物語が、

「簡単に人を信じたら馬鹿に見えるよ!」

という刷り込みに変わってしまっているような気がします。

そうなのです。

人は絶対、「馬鹿とは思われたくない」のです。

日常からかけ離れたものを、「そんな大騒ぎしなさんな」みたいにしてなかなか受け入れないこともあります。その結果、最近では自然災害などを甘く見て、大事故につながっているケースもあります。

本来ひとはバカ者

<楽器や機材を探すなら>
サウンドハウス

🎸使わなくなった楽器 高価買い取り「中古楽器堂」💰

 

なぜ馬鹿と思われたくないかというと、本来ひとはバカ者なのです。

知らないものは知らないのです。

でも知っているふりをしたがります。

馬鹿と思われたくないバカ者なのです。

早い話、どんな物語もバカ者の集まりで成り立っています。賢者がそろうと5分で解決してしまいますが、それでは面白くもなんともありません。

希望的観測

簡単に騙されないぞと思いつつも、簡単に騙されてしまうのも人の悲しい部分です。それは希望的観測がもたらす罠です。

  • 寝たままで痩せられる
  • 聞き流すだけで外国語が話せる
  • ワンクリックで数十万円稼げる
全部、あったらいいな〜♪です。
 
オオカミ少年には騙されなくても羊の皮を被ったオオカミには簡単に騙されてしまいます。
 
NewImage
 
 
最初にお話しした河童のお話も、
 
  • 権威のある科学者などが
  • メディアなど(TVニュース)を使って
  • しかるべきタイミングで告知
すれば、ひとは「ほんまか!」とちょっと思うかもしれません。
 
で、ここに希望的観測、「河童がいたらいいな〜♪」が加わって真実に限りなく近くなることがあります。
 
実際、そんな「河童」のような話はいままでたくさんありましたよね(笑)。
 
 

しかしバカ者では終わらない

バカ者であふれる物語が面白いのは、バカ者だった登場人物たちが成長していくからです。そうです、ボクら人間はバカ者では終わらないのです。

 

失敗を重ねて成長して真実に近づいていって、

  • 本来手に入れるものを手に入れる(はっぴーエンド)
  • 手に入れられたかもしれないものを失う(最悪シナリオ)
たくさんの代償を払って、最後には真実を手に入れるんですね。
 

NewImage

物語がハッピーエンドなら共感して喜んで、最悪シナリオは痛みを感じつつも他人事としてホッとする。

 

まぁ、オオカミ少年の場合は、食べられちゃんうんで最悪のシナリオですね。

 

オオカミ少年

結局、オオカミ少年に騙されていた村人たちも賢くなって、もう騙されなくなりました。 

 

ということは、

正しいことを伝えるのには、絶対、オオカミ少年に見えてはいけないんです。

なぜって、世の中オオカミだらけなんで、

何か新しことを発言すると、

もうその時点でオオカミ少年なんですよ! 

 

ただ単に真実を伝えるだけでは難しい世の中なんですよね。

賢くなったようで馬鹿に拍車がかかってしまっています。

 

オオカミ少年のように見える真実は、

真実ではなくただのオオカミ少年なのです。

 

 

だからですねぇ〜

河童の存在を世間に知らせるには...。

 

 

楽天市場でお買い物



もしこの記事が気に入ったら
Facebookでイイネ、または
Twitterでシェアしてくださいねー♪

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。