嘘つき!あの時はこう言った!

最近ブログを見やすく整理しています。先日、ブログに「見出し」と「目次」をつけました。で、今度は「よく読まれている記事」をいうのをスタイルシートのところにコード記述を使って設置、「関連記事」(こちらの記事もどうぞ〜という表記にしています)をプラグインを使って投稿記事の下のところに設置しました。

そうすると、過去に書いたわすれていた記事が表に出てきます。チェックしてみたら同じような話題でもフォーカスしているところが違っていたりします。

言ってること違うやん...自分の人格のばらばらの部分を見ているようで混乱しました。

 

嘘つき!あの時はこう言った!

 

NewImage Photo credit: ::Prad Prathivi @ Amodica:: via VisualHunt.com / CC BY-NC

二つの見解

最近書いた記事、「いずれ忘れてしまうようなフレーズは駄作か?」で、こんなことを書きました。

覚えているというのはキャッチーなメロディなだけで誰でも簡単に思いつくものかも知れないですよね。逆に忘れてしまうというのは、自分の中で慣習化してない全く新しい旋律で二度と会うことの出来ないフレーズかもしれません。

と言い切っています。

で、ふとしたきっかけで見つけた過去記事に「おいしい初体験!」という記事がありました。そこでも曲をメモすることに触れていていました。で、

ボクは今まで、こういったとっさに浮かんだモティーフはそのまま放置していました。そのために消えていったメロディがたくさんあります。こういったメロディは誰でも浮かぶもので、取り立てて斬新なものでも何でも無いと思っていました。

と言い切っています。どっちがホント?

NewImage

 

時間の経過による変化

視点がちょっと違う。以前は「すぐに浮かぶメロディは斬新なものでも何でも無い」といっているのですが、最近の投稿では「全く新しい旋律かもしれない」と言っています。

一見、別の人間の意見のようですが、これは単純に「時間の経過による変化」であると言うことに気づきました。過去に考えていたことが、経験を重ねることによってより自分らしい方向へと向かっていきます。

今は、生まれてくるフレーズの中には二度会えないようなメロディがいっぱいあるというのを経験上知っています。しかし、少し前はそのことにまだ気づいていなかっただけなんですね。全部ひっくるめて「生まれてくるフレーズは誰でも思いつくものかも」と思っていたわけです。

ただ、本当にこの中で一番言いたいのは「とっさに浮かんだメロディはメモをとる」という部分です。

 

大事な部分にフォーカスしてない

よく考えれば何でも無いことでした。でも、自分でも混乱してしまうくらいですから、他人が見ればまさに一貫性の無い人間のように見られてしまうこともあります。

繰り返しますが、大事なところは「とっさに浮かんだメロディはメモをとる」というところです。その部分は一貫して覚えているのですが、メモを残すことによって得られる感覚は違っています。時間の経過によってものの見方が変わってきたわけですね。

でも、そういった部分を突っ込んでこられることは結構あります。

 

嘘つき!あの時はこう言った!

こういった行き違いが起こるのは、「大事な部分にフォーカスしていない」事が原因であったりします。だから議論していてもいつまでも堂々巡りです。それはお互いの距離がほんとうに近い親しい人との間で起こってしまう事が多いかもしれません。

 

相手を理解する事の大切さ

NewImage

もし自分がそうやって突っ込まれたときには相手の言っていることを理解してから、その食い違いを落ち着いて説明するしかありません。このブログのように長々と(だらだらと)説明しないといけないということになるでしょう(笑)。

逆に自分が相手に不信感を抱いてしまったときには、もしかしたら「大事な部分にフォーカスしていない」かもしれない、と落ち着いて考えてみたいですね。

何かトラブルに巻き込まれると、人は自分の事をわかってもらおうと必死になってしまいます。一歩下がって「相手のことを理解」しようと努力することで、トラブルの半分以上は回避できるかもしれません。

 

最後に

偉そうなことを言っていますが、ボクもずいぶん失敗してきました(苦笑)。これからもたくさん失敗を重ねるでしょう。

でも、そういったことを創作に活かしていきたいと思っています、人の痛みや悲しみを心から受けとめて共感できるような、そんな音楽を作っていきたいです。

 

 

ブログランキングに参加中です!
是非、クリックお願いします〜♪



もしこの記事が気に入ったら
Facebookでイイネ、または
Twitterでシェアしてくださいねー♪

Share on Facebook10Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

嘘つき!あの時はこう言った!」への2件のフィードバック

  • 僕もいつまでも同じ事を言ってるのは、一貫性があっていいと言う場合と、いつまでも成長のない人間である証である場合があると思ってます。
    そして、随分前に、書きかけて放ったらかしにしてる記事のテーマでもあります。(笑)
    ブログの改善、思いついたら、「取り敢えずここから」とか一度は思うんですが、結局、過去記事全てさかのぼって修正してしまう所が、僕にもあります。(笑)
    ところで、Facebookもやってるんですね。
    URL教えて貰ってもいいですか?
    もし、Facebookページ(旧ファンページ)なら、僕も同じなので「いいね!」が出来ます。
    ちなみに、URLを訊いておきながら、一般アカウントのFacebookならば、こちらからは、何もアクションが出来ませんので、その時は、お察しください。

    • コメントありがとうございます!

      「見出し」と「目次」を設置したので、記事を書くのが愉しくなってきました(笑)。

      とりあえず「関連記事」や「よく読まれている記事」のデザインをを少しづつ見直していこうかと思っているところです。

      やっぱり文章も楽器演奏と同じでたくさん書かないと上達しないですね。今回もちょっとブログの過去記事を整理していて思いついたことを書き綴った感じで、もう少し上手くまとめられたらと思っています。

      FBページのURLは3つあります(笑)。よろしくお願いしますー♪
      カミデタカシ https://www.facebook.com/takashikamide/
      ヒビノカケラ https://www.facebook.com/kamide.net/
      piano4Music https://www.facebook.com/piano4music/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。