NETで見つけたアコーディオン奏者

最近、SoundCloudで音楽を聴くことが多くなってきました。

理由ですがiTunesやSpotifyは、力の弱いインディーズや個人レーベルの作品を探していても、大手メジャーレーベルの影に隠れてしまって探すのが困難であるからです。特に日本はその力関係というか権威に弱いので、iTunes JPはもうメジャーレーベルの独壇場です。

SoundCloud はメジャーレーベルの宣伝用からアーティストが独自で音楽ファイルを公開しているもの、ソフトウェア音源を開発している会社のdemo音源など様々な音源が聴けます。ここでランダムに音楽を再生すると、自分が選んだ音楽に似ている傾向の音楽、もしくはその音楽を聴いているリスナーがよく聴いている曲が流れます。

SoundCloud は力関係での操作がされていないのが特徴です。

 

ほとんどの利用者が営利目的ではなく、フォロワーの獲得を目的としているためそういったことが可能なわけですね。

 

ほんと勘弁してほしいものも(笑)時々あるのですが、とてもイイものに出会うときがあります。今回はそんな感じで見つけた、アコーディオン奏者の音楽を紹介したいと思います。

 

 

☆SoundCloudのアコーディオン奏者☆

4172398576 17c54ce238 b

 

 

Ulrik Bodén

スエーデン出身の鍵盤アコーディオン奏者。フリーベースを使用しています。シンプルな演奏なのですがとても味があって歌ってます。この歌っているというところが大事ですよね。上手いけど退屈な演奏は歌っていません。ただの早口言葉のようです。この奏者が音楽とアコーディオンと音楽をこよなく愛しているのが伝わってきますね。

 

Tuulikki Bartosik

エストニアのアコーディオン奏者です。フリーベース奏者となっていますが、低い方の音はフリーベースで演奏しているのでしょうか。メンバーはみんなプロでしょうかね。ものすごくイイ感じですよね。美しい大自然の景色を思い出すような音楽です。

 

 

MIxやマスタリングの音に関しては、iTunesやSpotifyにある音楽のほうがキッチリ作り込まれていてバランスが良いです。でもニッチなジャンルの音楽ではSoundCloud は、いろんな面白いものが見つけられます。

営利だけが目的の何が言いたいのかわからないような音楽にはない、心のこもった音楽にはエネルギーがあります。そういった音楽に触れることで自分もまた頑張ろうと思えてきます。



 

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0
<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。