遅ればせながら「Omnisphere 2」

2017 04 12 6 21 56

Omnisphere 2にアップグレードしました。何を今更?と思われるかもしれませんが、ずっと「1」を使っていました。というか持っているだけであんまり使っていませんでした。最近になって結構使う機会も増えて、特にエレクトリック音楽などでは面白こと出来るよな、とあらためて感じていました。

最近作ったBack Trackです。ほとんどOmnisphereだけで作っています。

 

慣れると使い心地もイイですし、何よりも軽い。ボクの環境ではサクサク動いてくれます。

 

Spectraspnics の製品は KeySpace 以外は全部あるので、優待アップグレードでちょっとお得感があります。

2017 04 11 18 07 15

ついでに専用Patchの Bob Moog Tribute Library もポチりました(笑)。2011年発売と古いですが2015年にアップグレードもされていて、かなり使える面白い音がたくさんあります。

2017 04 11 18 09 06

 Omnisphereについては、もういろんな人が書き尽くしていて、いまさらここでレビューするまでもないと思います。音楽製作の中で今後も長く使用していく音源で、製作で使用する中で語っていこうと思っています。

 

ソフトウェア音源は製作で一回使って、そのあとはもう使わないというのが結構あったりします。それは、音はいいんですが他と混ぜにくいなど、総合的に見て使いにくかったりする場合もあるからです。

Omnisphereはそういった面では他の音と馴染みやすく、また奥が深いのでいつも新しい発見があります。そうやって長くつきあっていくうちに、インターフェイスそのものにも愛着がわいてきます。ボクにとってはDigital Performer もそんな感じですかね。



やっぱり人間同士のおつきあいと同じで、長くつきあっていけるものというのは安心感があります。音楽でもそういったものを作っていきたいです。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。