ヒビノカケラ Vol.4

ヒビノカケラ Vol.4が発売になりました。

今回は土谷光さんのギターカミデのアコーディナのデュオというシンプルな編成です。土谷さんは普段、映画やTVの録音や作曲をしている人です。全体のトータルバランスを見越した演奏はさすがです。「スペイン」では、パーカッションを後から録音したのにもかかわらず、まるで一緒に演奏したかのような空気感です。

今回のデモ・テイクは少し長めです。全部聞きたい方はiTunesで!

 

スペイン

 

この曲を演奏するときは、アドリブとアドリブの間にキメがあって、その部分を演奏するために演奏しているようなテイクもあります。だから、あえてもうその部分を演奏しないという選択をしました。ゲストに村尾コージさんをお招きしてカホンを演奏して頂きました。キメの部分を外したおかげで、より自然な演奏になりました。スペインの街角、乾いた空気、石畳の階段で演奏しているような、そんな雰囲気を感じていただけらと思います。


まなのうた

5年前に愛犬「まな」が死んだ翌日に、即興演奏でピアノで演奏したものをレコーディング、それを「muse」というアルバムに収録しました。今回はこの曲を土谷光さんと二人で演奏しました。オリジナルと少しアレンジも変えました。それは録音した当時の感傷的な部分が、今はもう少し落ち着いてとらえることができるいうことです。今回のアルバムジャケットも「まな」が5歳の時のものを使用しました。

 

Isn’t She Lovely

 

スティーヴィー・ワンダーの曲。自分の娘が愛おしくてたまらないという感じが伝わってきますね。スペインと同様、この曲もキメの部分を演奏しませんでした。より自然に自由に演奏したかったからです。今回の録音は原曲と編成も違いますし、何でもかんでもオリジナルと同じにするよりも、シンプルにして「愛おしさ」のようなものが感じられるようにしたかったのもあります。

 

ヒビノカケラ」、毎月第1水曜日、好評配信中です!

Hibinokakera4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。