さわやかな朝の雰囲気を音にしてみました

先月からかかりきりでした「アスカ」さんのCDの原盤が完成しました!

人のアルバムを1から全部プロデュースするというのは大変なんですが、完成したときの喜びもひとしおですね。まだこれから先にジャケットデザインとかもありますが、まずはこれでひと段落です。

前回、このアルバムのために作った前奏曲をご紹介しました。今回は曲と曲の間の繋ぎとしての作った間奏曲をシェアしたいと思います。

 

ここのところ、Kontaktとというサンプラー音源にハマっています。なぜかというと今、サマーセール中だからです(笑)。Kontact含む音源パックがNIで期間限定セール中で、それを手に入れたあとは拡張音源を買いまくっているというありさまです。

 

今回は以前から気になっていた「Emotional Cello」 というチェロ音源を使ってみました。曲間に「朝の風景」を入れたかったので、朝霧の中でチェロが鳴ってたらこんな感じだろうな〜という感じで即興で弾きました。キースイッチで音色の切り替えもできますので、手弾きだけでも凄いリアルになりました。で、仕上げにCC# を丁寧に入力しました。

NewImage

ここに著作権フリーの素材の「フランスの山村での鳥のさえずり」2種類を加工して入れてみました。こういう素材をいろいろ聴いていると、フィールド・レコーディングにも興味が出てきました...。自分でいろいろ素材を集めて加工してみたいですね。旅の想い出も写真よりも音のほうがより愉しいかもです。そういえば、映画「イル・ポスティーノ」でも、音に詩的な情感を込めて記録する〜そんなシーンがありましたね。

 

ということで、さわやかな朝の雰囲気を音にしてみました〜♪



Share on Facebook12Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。