終わりのない夢、物語

気分転換にリビングの模様替えをしました。アンティーク家具の上にアンティーク・アコーディオンを置きました。両方がそれぞれの良さをひきたてていますね。

IMG 2635  1

 

ちょっと部屋全体の雰囲気が変わりつつあるので、いとちゃんも迷っています。

IMG 2639

 

部屋の雰囲気作りでも質感って大事ですよね。それぞれが持っている存在感を活かしながら統一感を出すというのは、音楽を作るときとよく似ています。

音楽もそれぞれの楽器の良さをひきだし合いながら、全体の統一感を出していきます。人と人の関わりもまた、それぞれの良さをひきだしあって、全体の統一感や調和が生まれている空間というのは、とても気持ちがイイものです。

何も考えずに自分の言いたいことばっかりいってると、無茶苦茶になりますよね。そんなところでは何も生まれません、軋轢しか生まれません。常に調和を考えながら、相手も活かし自分も活かす、音楽に限らずすべてに共通することのように思います。

 

 

さて、ここのところレコーディング・ルームもいろいろ手をつけ始めています。メインのパソコンは高速なマシンにしました。もう少しいじってさらに高速なマシンにします。

で、最近はハードウェア音源にハマっています。8月配信予定の「ヒビノカケラ」もこのハードウェア音源をメインに使った曲があります。通常はソフトウェア音源で作るようなところをハードウェア音源で行いました。これを使ったピアノの音に真空管アンプを等してさらに存在感を出してみました。

IMG 2640

前半はアコーディナとピアノで、2コーラス目からさらに生楽器が重なります。ピアノはハードウェア音源です。

 

違和感なく混ざっていますね。

後半の盛り上がるところは、さらにハードウェア音源をふんだんに使ってみましたが、それはリリース後のお楽しみということで〜♪

この曲はブログからリクエスト頂いた曲です。もしアナタの想い出の曲で「ヒビノカケラ」で聴きたい曲があれば、是非リクエスト下さい!リクエストは「お問い合わせ」フォームから送信して下さいね。

タイトルチューンの「Endless Dream」は歌詞がまたイイので機会があればまた見て下さい。「過去のある女性に献身的な愛を語る男性」というのは、この曲が作られた時代を反映しているんでしょうかね。

 

ボクたちは生きている上でいろんな失敗をして人に迷惑をかけたりします。そんな中でとんでもない間違いを犯してしまって、何もかもが嫌になることがあります。でも生きている限りは前を向いて歩いて行かなければいけません。生きている限りは夢を見続けて、それに近づけるように努力し、終わりのない物語を刻み続けるのです。

 

あなたのための物語を心に刻み続けてください。

 

ヒビノカケラ」、毎月第1水曜日、物語を語り続けます!

1



 

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。