ほんとうにやりたいこと

IMG 2606

家の前のサクランボの花が満開です。5月になればサクランボの実で一杯になります。子供たちやご近所の奥さまがたが、うちのベランダ前に集まってきて賑やかになる時期です。

 

もう何年この景色を見続けてきたことでしょう。

そして、あと何回この景色を見ることが出来るでしょう。

 

そう思うと限られた時間の中で、ほんとうに好きなことに没頭できるのは、なんとも幸運なことと思います。今このときを、ともに過ごせる人たちがいることに感謝しています。それはもちろん今これを読んでくれている、アナタも含めてです。

 

やりきれない人間関係に振り回されたときのストレス、そこにつけいる隙をあたえたのは、自分の弱さに原因があったと思います。自分に必要なものはほとんどそろっているのに、足りないものばかりに目がいったとき、必要の無い人や物を引き寄せることになります

 

今自分が「ほんとうにやりたいこと」をしているかどうか、それがわからず、それをしていないのにもかかわらず、自分自身にいいわけをし続けて、それを誤魔化すようにがむしゃらに突き進んで...人に褒められることを、認められることをしていた時期。

それが人に褒められることがないと知った瞬間に、やめてしまうもの、あきらめてしまうもの、そんなものは「ほんとうにやりたいもの」じゃなかったんです。

 

そのことに気がついた瞬間、

 

まずは自分の得意なもので、

あたりまえのように出来て、

しかも自分自身がほんとうに愉しいこと、

そういったことだけに集中しました。

 

そうしたら、

自分のまわりが

ほんとうに大切なものや

ほんとうに大切な人だけになりました。

 

気持ちが満ちてくるとやりたいことがアイデアが一杯で、ノートはいつも真っ黒です。

IMG 2612

 

最近、もう一つのブログでUPした新曲の記事。これを作っているときもは愉しくてしかたなかったですね。あんまり一般受けするような曲じゃない(だから別ブログにしてる)のですが、これを愉しんでくれる人がいればそれでいいです。ボクはめいいっぱい愉しんでますから。もうそれをお裾分けしたいだけですから。

利己的な遺伝子 パピルス*

 

「ほうとうはやりたくないこと」で、

人を喜ばせても、それで自分が幸せじゃなければ、

相手もそんなに幸せじゃないと思いますよ。


「ほんとうにやりたいこと」で、

自分以外の誰かを幸せに出来たら、

それはもう最高の幸せではないでしょうか。

 

だからボクはこれを始めたんです。

ヒビノカケラ」、毎月第1水曜日、2016年4月より配信開始です。



1

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0


痩せ菌を増やすサプリメント「くろしろ」



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。