オブリビオン / アストル・ピアソラ

ほんとうの出来事なのだろうか
あの日にあった事は

ほんとうに実在したのだろうか
あのとき見た景色は 
 

そもそも君は
ほんとうに存在したのだろうか

記憶の中からこぼれ落ちた
「忘却」のかけらたち 

このまま忘れ去られることを
拒絶するかのように
毎夜 話しかけてくる

 
それは遠い記憶のまぼろし

  

Accordion (HOHNOR Artiste II s)
Accordina (Marcel Dreux) 

Both Instruments Playing by Takashi Kamide

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

オブリビオン / アストル・ピアソラ」への2件のフィードバック

  • ピアソラの中でもとても好きな曲です。
    神出さんのオブリビオンは切ないなかにどこか癒されるような優しさがありますね。
    丁寧で想いが込められているからでしょうか。
    何度も聴き直しています。
    聴けてとても嬉しいです。

    • コメントありがとうございます。

      この曲は最初チェロとピアノという組み合わせで録音しました。
      しかし思っていたようなのものにならなかった
      (ものすごく優しい感じになってしまいました)ので、
      ピアノパートを残してアコーディナを入れてみました。
      これもまたちょっと違う感じでしたので、
      ピアノをアコーディオンと入れ替えると
      イメージしていたとおりの感じになりました。

      イメージは「過去の亡霊、忘却、そして心の平穏」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です