FBのプロフの議論で強く感じたこと

12208418 975394385837160 5276408993686972159 n

以前ボクの犬がなくなったとき、
悲しみを思いっきり表現していました。
今から考えると
もうみっともないくらいでした。

でも、
それで少しずつ心の痛みが緩和されました。
そのときに、
「犬が死んだくらいで」
とか
「毎日不幸な犬がたくさん殺されています」
とか直接いうひとがいたら
落ち込んでいるときに
さらに落ち込んでしまったかもしれません。

悲しいときは悲しい
それだけです。
みなさん、ちょっと賢くなりすぎていませんか?
そのとき感じた素直な行動に
いつもブレーキをかけすぎていませんか?

まわりがどう思うとか、
世間一般にどうとか、
みっともないとか、
そういうことを基準に
人の行動をとやかく言って偉ぶるのは、
やめませんか。

確かに、あちらこちらで
同じようなものを目にすると
「目障り」かもしれません。
あえて「目障り」というのは、
ちょっと不謹慎な気もするからといって、
なにか「偉ぶった別の言い回し」をして、
「目障り」という感情を誤魔化していませんか?

ここ最近、親交を深めつつあった。
親しい友人に不幸があった。
それで何か行動した。
その何かがそれでなくてもいいというのは、
あなたの価値判断です。

「想像」してみてください、
もし、
あなたのよく知っているイベント会場で

FUJI ロックフェスティバル
Tokyo JAZZ
SXSW
JAPAN Expo

などで同じ惨劇が起こっても
それでも今のように冷静に俯瞰できますか?
知り合いの誰かが演奏していたり、
知り合いの誰かが聴きに行っていたり、
知り合いの誰かが取材に行っていたり、
その破壊行為に憤りや悲しみを感じませんか?

そのときに
たくさんの表現する手段を持たない人たちが、
その悲しみを表現するひとつの手段として、
何かを選んだときにも、
それを空爆と並べて、
その行動を
「浅はか」といえますか?

「何か」を選ぶ、選ばないは、その人の自由です。

ただ、偉ぶって、
人のことをとやかくいうのは
もうやめていただきたいのです。
表現する者として、自分の考えと意思で
自分を表現していきます。
今後もそのスタンスは変えません。

ブログに書きたいこと、更新したい情報、山ほどあります。
でも今少し、

惨劇の日から7日間は喪に服します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。