ヒビノカケラ

HibinoKakera

「ありがとう」を伝えるアナタがいること
「ありがとう」といってくれるアナタがいること
「幸せ」とはそういう
シンプルなものであるということ

 

4/25 Newアルバムリリース

New Album「No one hurts You
プレビューScreenSnapz001

世の中は常に正しいことをした人が評価されるわけでもなく、とんでもなく身勝手な人に天罰が下るわけでもありません。本当に理不尽なことばかりです。でも、そんな中でも常に希望は存在します。ひとりひとりの心の中にある希望の光は誰にも傷つけることはできません。自分の中にある小さな奇跡を信じて歩き続けることで、人は自分だけの何かを見いだすことができるのではないでしょうか。

アルバムでは人間の卑しさと浅ましさを知りつつも、ひとりひとりが希望を失わず歩いて行くことの大切さを表現してみました。だからアルバムタイトルは、「No one hurts You」なのです。

New Albumのアルバムアートは哀しみの中にも希望を見いだすような感じの絵を描きました。傷だらけの心の中に真の輝きがあるということを表現してみました。

象の顔、左側の輝く盾が傷ついた心の奥にある、希望を守っています。そして右の目は慈愛、左の目は強さを表しています。

 

music PlayList

感じるままに

幸せとは穏やかな日々の中で流れる時間、小さな変化を奇跡のように感じられる心、それらを手に入れるためにたくさんのお金は必要ありません。小さな空間から生まれた音楽たち、手の届くところにある優しさから生まれた小さなもの。

アナタの心を信じて、ただ感じてください。

 

Spotifyでフォローください〜♪

ヒビノカケラの記事はコチラ

*AppleMusic *Spotify

映像とのコラボ

映像作家の「保山耕一」さんと

映像でしか表現できないもの
音楽でしか表現できないもの
二つの世界から生まれた命の鼓動

You Raise Me Up
演奏:ヒビノカケラ

 

緒方悠

Yu Ogata
New Album

Node

New Album 「muse」6月6日リリース

ピアノ:緒方悠
パーカッション:村尾浩史

現時点で最もピアノで表現したかったことができたと思っています。(緒方悠)

music PlayList

喜びも悲しみも言葉に出来ないすべて
そのすべてに心を込めて

7歳の時に癌におかされ、17歳まで病院と自宅の生活を余儀なくされる。

ほぼ10年で癌は克服。しかしその後、医者も治療法が見つけられない原因不明の病気にかかる。食事を取っても栄養が吸収されず、身体の毒素も排出されず、体重は以前の半分までみるみる減り続け、死を待つだけの人のようになっていった。

完治の見込みのない絶望的な状態の中で、彼を救ったのは「感謝の気持ち」である。自身の境遇を恨み、憎み続けていたにもかかわらず、両親や友人たちはひたすら彼の完治を信じ祈り続けていた。生きている限り、生きていることそのものを感謝するかのように。そのすべてを知ったとき、ほんとうに感謝の日々を過ごせるようになったとき、病魔そのものが逃げ出すかのように病状が良くなっていった。

そのときの主治医の言葉。「これは奇跡です」

完治したのである。

日々感謝して生きていくことが出来れば、世界は奇跡に満ちていることを知ることが出来る。音楽は日々の感謝から生まれた贈り物。すべてのひとにとっての。その感謝の気持ちを、日々、ピアノで綴っている。

ピアノと語り合う

—テーブルに花を生けるように 日々の生活の中で音楽とふれあいたい—

緒方悠

緒方悠の記事はコチラ  

Spotifyでフォローください〜♪

 

カミデタカシ

Takashi Kamide

映像とのコラボ

映像作家の「保山耕一」さんと

映像でしか表現できないもの
音楽でしか表現できないもの
二つの世界から生まれた命の鼓動

No one hurts You
演奏:カミデタカシ、西川綾乃

 

Pure like Water

 

美しいものも 汚れたものも すべてを受け止めながら 水のように 流れるように
   by Takashi Kamide

Spotifyでフォローください〜♪

アコーディオンの記事はコチラ   

*AppleMusic *Spotify

 

ブログ記事

毎週水曜日更新となりました

お問い合わせ

楽曲制作、ご意見、ご感想など